トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


2013-07-11:*高橋千秋・伊賀名張での講演内容(政治への思い)*



個人演説会に足を運べない方には、候補者の話を聞く機会がないと思いますので、
各地区の演説会で高橋が演説した内容を本人に代わってお伝えいたします。

今回取り上げたのは高橋の政治への思いです。
伊賀は本人が国政を目指すきっかけを作ってくれた方のいる場所で、原点に帰る気持ちもあったのだと思います。

−7月9日に伊賀・名張で行われた個人演説会の候補者の演説より一部抜粋−

無所属の時も民主党に入党してからも、いままでずっと私が貫いてきた思いは、
それまでの政治が本当に遠い遠いところにあった。それを少しでも自分たちの生活に近づけたい、ということでした。

参議院議員は県内でめったに会ったことがない、という人がほとんどでしょう。
三重県選挙区は1人区ですから、一回の選挙で一人しか通らない。

だから、私はコツコツ各地を歩いてきました。
でもまだ、なかなか会えない方も多いです。

本当に「普通の人の思い」が政治に反映されなければならない。
一部の特権階級、一部の政治家の人だけのものではないのです。

ほとんどの方が毎日の生活を、人生を、コツコツ真面目におくっています。
そういう方々の中で、皆さんがそれぞれ違う悩みや家庭の課題を抱えている。

私たちの政治の仕事は、そういった日々の生活の課題をどうやって解決していくのかを考えることです。少しでもバックアップしていくことです。

それが私の生活者宣言です。


← BACK NEXT →
↑一覧へ戻る