トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


高橋千秋のまるまる通信#446

             残暑お見舞い申し上げます!!

しばらくメルマガを休んでいました。 9月、新学期とは関係ありませんが
再開させて頂きますので、よろしくお願いします。

○永田町は大騒ぎだけど・・・。
一昨日の夜、あちこちから電話がかかり、「どうも福田さんが9時半から緊急記者会見をするらしいけど、何?」という内容でした・・・。「はたして何の話?」と言う間もなく、9時ころには「辞めるらしい?」ということがわかってきて、「また?」という声が出たのは当然のことですが、これで12日から始まる予定だった臨時国会はまた伸びることになり、本来早く開催したがっていた福田総理は本当にイラク給油法などを成立させる意思があったのか?疑問です・・・。そんなドタバタの中でも各地でゲリラ豪雨が降って、床上浸水や床下浸水も1万5千棟を超える被害が出ているため、急遽参議院の災害対策特別委員会の理事懇談会を開会することになり上京してくると、さすがに国会周辺には記者らしき人たちがウロウロとして独特の雰囲気になっていて、すでに麻生さんが総裁選挙に立候補すると表明するなど、自民党のほうは大騒ぎになっていますが、果たしてそんなことでいいのだろうか?と思うのは私だけでないはずです。その災害の委員会の打ち合わせのため自民党の議員と会うと、「自民党も災害だ!」と言っていましたが、災害は自民党じゃなくて国民だということをどうも解っていないようです。自民党としては新しい総裁をにぎやかに決めて、臨時国会を開会していきなり解散するのか?補正予算を通して実績を作って解散するなどの声も出ているようですが、それにしても・・・・。
○災害対策
ここのところ大雨の被害が各地で出ています。毎年大雨は降りますが、先日の愛知県を中心とした大雨被害は全国の20箇所のポイントで観測新記録となったそうで、岡崎では1時間で146mmもの雨が降り、気象変動なのか今までとは違う雨の降り方でこれまでの常識が通用しないようになってきています。アメリカでもグスタフというハリケーンが上陸して被害が出ています。その先にあるハンナ、そしてアイクというハリケーンが控えていて心配されていますが、インドでも大雨で90人が亡くなるなど世界的な動きはまさに地球温暖化の影響ではないでしょうか?春にマレーシアで行った人口問題に関する会議の中でも地球温暖化が大きなテーマでしたが、いよいよ本気で考えないと、それも日本だけで解決するものではないだけに、日本の政治状況を見ると自民党の災害だけで終わるものではありません。この災害対策については来週12日に行われる災害対策特別委員会で質問に立つ予定で、新大臣の林さんの参議院デビューですが、果たしてそれ以降の出番があるのか?新大臣に選ばれた方々は就任パーティを計画されていて、9月か10月に行う人もいるそうで、何も仕事をしないうちに就任パーティが辞任パーティに看板書き換えなんてなことに・・・・・・・・・・??