トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


高橋千秋のまるまる通信#442

○連休明け、さっそくバトルが続いています。
4月26日、27日とブログに書いていますが、マレーシアのクアラルンプールへ行き、「人口と開発に関するアジア国会議員代表者会議」という会議に参加して、会議場からはほとんど一歩も出られないまま日本に戻ると、暫定税率再議決などというようなものがあって、まさにバトルが行われ、今日も議員運営委員会でそのときの問題が議題になっています。と言うのも、再議決をするときに衆議院議長室の前に与野党の議員が集結し、まさに押し合いへし合いの状態で、何が何だかわからない状態になったのはテレビで報道されていましたが、実はテレビカメラはその押し合い状態になっていた現場近くには寄れず、遠くの階段の上から撮影していました。そのため、テレビで見ると押し合っていて、民主党の議員がプラカードを出しているところだけが映っていましたが、肩から下は映っていません。その映っていないところで見えないバトルがあって、衛視も含めて足の踏み合い、蹴り合い状態になっていたのです。最初私は参議院ですので、あまり前には行けないため、後ろに控えていましたが、だんだん押されて前のほうに行っては後ろに戻って様子を見ている、ということの繰り返しになって、誰が誰の足を踏んでいるのかわからない状態ですから、みんな日頃の鬱憤がたまっているのか踏まれたら踏み返す、まるで運動会の棒倒し?のような状態がそれもみんなスーツを着て男性はネクタイをしたまま3時間続いたのです。となると、中には貧血を起こして倒れる人も出てきたりしたのですが、みんな押し合っているから、倒れようにも倒れられず、立ったまま倒れている??状態の人も出たりして、結果的には、与野党がお互いに懲罰動議を掛け合うということになってしまいました。しかし、懲罰にかけられた民主党の議員は、出てくるはずのないドアの前にたまたまいた人で、それが議長への妨害行為?だと言うことなのです。見る限り、その人はそんなに激しいことはしていなかった人ですので、彼としては出てくるはずのないところから出てきた議長を懲罰にかけたい?心境ではないかと思います。しかし、今日の議運で問題になったのは、それは衆議院のことなので、その場に参議院議員がいたことと、廊下で議員が寝ていた??ということが参議院の品位を汚すということだそうです・・・。さすがに議員が廊下で寝たというのは私の知る限り民主党の議員にはなかったことですが、その報告がされた時、ある人を指して「お前だろ」ということになり、みんなの注目が集まりました。さすがにその人も「そんなわけないだろっ!俺の人間性を見たらあり得ないだろう!」という返事。ところが、みんな「あり得るっ!!!??」、と一言・・・・。
しかし、寝てたとしたら、貧血で倒れた人かもしれませんが、その人は倒れたくても倒れられないからなぁ・・・・。真相は藪の中で、まだ結論は出ていません・・・・。
○今日の本会議通過法案
今日は2つ法案が成立しました。
  ※森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法
      木材価格が暴落し、森林が荒れていて間伐などの整備が遅れて
      いるため、さまざまな対策をとるものです。
  ※中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律
      中小企業は年間7万社から8万社が廃業をしていて、親から子供
      への承継がし易いように民法の特例を設けるなどの支援措置を
      行います。
    ☆詳しい資料が必要な方はご連絡ください。