トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


高橋千秋のまるまる通信#439

●野党慣れしてきた・・・・?
今日の午後参議院の予算委員会で締めくくり総括質疑が行われ、平成20年度予算案の採決、それを受けて参議院本会議で本会議採決ということになります。しかし、ご存知のように暫定税率、道路特定財源問題で、政府のムダ使いが毎日のように報道され、予算の中身のいい加減さが明らかになり、我々としては反対する方針です。参議院では我々が反対すると否決になりますから、予算案が否決されれば両院協議会が設置されることになって、その協議会で両院の意見が出され「どうします・・・?」、と行うわけですが、衆議院からは与党が、参議院からは野党が意見を出しますので、もともと意見が整うわけはなく、協議会が不調となり、その場合は予算については衆議院の議決どおりということになりますので、予算は成立すると言う手順になるわけです。そうなると、今日は予算委員会が終了してから、本会議を開催して参議院で否決、その後両院協議会設置の本会議が開催され。夜中に両院協議会の結果報告の本会議が開催されるというスケジュールですので、今日は週末だけど全議員に「帰るな!」との指令が出ています。予算はそういうスケジュールなのですが。暫定税率が切れるかどうかの瀬戸際で、与党もだんだん打つ手がなくなってきて、いよいよ奇襲作戦に出てきました。ひとつが、政府与党が出したいわゆる閣法の日切れ法案、つまり、3月31日までに成立させないと予算の執行ができなくなる、それこそ国民に迷惑をかけてしまう法案の審議に与党が応じない?という作戦に出てきました。しかし、これは自分たちで提出しておいて、成立しないと国民に迷惑を掛けてしまうと言っていた法案を、自分たちが審議拒否なんて・・・??仕方がないから、その日切れに関する法案を審議する委員会は我々が委員長職権で委員会を立てて開催しました。これ自体もおかしな話ですが、今度は財政金融委員会でその日切れ法案を審議したら、自民党のAという議員が怒鳴りまくって妨害を始めたのです。Aさんは2世議員で非常におとなしい人ですが・・・???、後で聞くと、「親分たち の指令でやりたくないのにやった」とのこと・・・・???。いよいよ自民党も野党慣れしてきた・・・・・?????
●よりによって・・・・。
今朝、フジテレビのとくダネを見ていたら、今問題になっているねんきん特別便を間違って発送してしまった先に、小倉キャスターまで入っていて憮然としていましたが、参議院民主党の厚生労働委員で、医師でもあり、年金問題追求の参議院側の担当でもある足立参議院議員のところに、ねんきん特別便が送られてきました。彼は自分で自身の病院勤務時代の厚生年金がそっくり抜けていたことがわかり修正をしたはずでした。ところが、最近また「ねんきん特別便」なるものが送られてきて、中身を見ると修正をしたはずの分がまたそっくり抜けていた!とのことで怒り心頭です。今回のとくべつ便の間違いは約2万件で、再送するために500万円余分にかかるそうですが、よりによって送ってはまずいところに同じような間違いをしているのを見るとあきれるしかありませんが、ひょっとして社会保険庁はあえてそんな挑発的なことをやってるの・・・??いよいよ安倍さんが消えた年金を全部解決させると公約した3月31日がやってきますが、こんな状態では本当にやる気があるのか疑わしい・・・・・・???